午後の日差しに照らされて2

「午後の日差しに照らされて」の
第二弾でございます。

艶めくエナメルBootsに包まれた
脚がいやらしくわたしを誘う・・・

思わず彼女を2階のベッドに押し倒してしまった。

わたしはこの猛り狂った自分の下半身を
どうしようにも制御する事が出来なかった・・・

彼女はその細い喉を鳴らしせつない喘ぎ声を上げた!028.gif
a0152348_1872770.jpg

[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 18:08 | ブーツフェチ
<< オーダーメイド大失敗!? CLASSIC TANGENT... >>