<   2010年 01月 ( 59 )   > この月の画像一覧

続・オーダーメイド大失敗Boots!

再び安さにつられ失敗した
ニーハイBoots画像です。

チラッとのぞく下着が
何とも言えずそそります。017.gif
a0152348_021934.jpg
a0152348_023069.jpg

[PR]
by boots-wife | 2010-01-17 00:02 | ブーツフェチ

イタリアン・メイド ニーハイBoots! 2 牛革

再び登場です。

今回は横位置にて登場!
Bootsの形が良くわかるかと思います。

結構革質柔らかいです・・・011.gif
a0152348_2329335.jpg

[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 23:29 | ブーツフェチ

制服にBoots!

制服にBoots。
もっとセクシーな制服が有れば良かったのですが・・・
まぁ、ご愛嬌と言う事で・・・040.gif

制服にBootsを採用している
企業が有ったらなぁ~
毎日営業に行くんだけどなぁ~041.gif
a0152348_23193122.jpg
a0152348_23194251.jpg

地味なのでごめんなさい。(今後検討しま~す)
[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 23:20 | ブーツフェチ

オーダーメイド大失敗!?

いつもオーダーメイドBootsでお世話になっている
「スーパースター」さんとは別の同じ中国系のショップ
にて制作してもらいました・・・が

いつもお願いしている所の半分くらいの価格に
つられたわたしが馬鹿でした(悲)

各部分のサイズ指定は出来るのですが
出来上がって届いたものはサイズ指定の
意味もなく指定サイズよりも全然大っきく
縫製もいつはち切れて爆発してもおかしくない
ひどい仕上がりのものでした。トホホ

営業妨害に当たりますので何処とは申しませんが
うまい話に乗ったわたしが馬鹿でございました。(反省)

※画像では細部まで解からないと思いますが・・・007.gif
a0152348_22153268.jpg
a0152348_22155277.jpg
a0152348_2216770.jpg

[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 22:16 | ブーツフェチ

午後の日差しに照らされて2

「午後の日差しに照らされて」の
第二弾でございます。

艶めくエナメルBootsに包まれた
脚がいやらしくわたしを誘う・・・

思わず彼女を2階のベッドに押し倒してしまった。

わたしはこの猛り狂った自分の下半身を
どうしようにも制御する事が出来なかった・・・

彼女はその細い喉を鳴らしせつない喘ぎ声を上げた!028.gif
a0152348_1872770.jpg

[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 18:08 | ブーツフェチ

CLASSIC TANGENTのニーハイBoots 本革

CLASSIC TANGENTのニーハイBootsです。

上質な革製で上品なデザイン。
若年からシルバーまで年齢を
選ばない粋なBootsだと思います。024.gif
a0152348_17545297.jpg
a0152348_1755454.jpg
a0152348_17551765.jpg

[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 17:55 | ブーツフェチ

変な組合せ・・・?

グレーのレギンスにエナメルショーツとエナメルのニーハイBoots。

何か変な組合せですが・・・
何でも有りの世の中ですから・・・027.gif
a0152348_14321887.jpg
a0152348_14322961.jpg
a0152348_14324194.jpg
a0152348_1432521.jpg

[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 14:33 | ブーツフェチ

囚われの身 ~転機~

a0152348_1414310.jpg

男が出て行き間もなくメイクボックスをぶら下げた上品な中年女性が入ってきた。
手慣れた様子で若妻に刈り布を巻き霧吹きで髪を濡らしダッカールで上部の髪を束ね上げた。

メイクボックスから取り出されたシザーを右手に裾の方から無造作に髪を切り始めた。
すかさず若妻は「あまり短く切らないで下さい」とその女に言った。
するとその女は「大丈夫ですよ奥様、長さやスタイルは旦那様からちゃんとご指示頂いておりますよ。それにしてもご病気とやらでずいぶん伸びたままだったんですね」その言葉に若妻は愕然とした。
a0152348_14213572.jpg

暫く沈黙の時間が続いた。言うか言わまいか迷い続けていた若妻だったが堰を切った様に小さな声でその女に懇願した。
「お願いだから助けを呼んで下さいっ!わたしっ、誘拐されて監禁されてるんですっ!お願いっ助けて」
それを聞いて女は言った。「奥様からかおうたって無理ですよ。ご主人と喧嘩でもなされたんですか」そう言い若妻の言葉には取り合おうともしなかった。

そんな問答が数十分交された。執拗に懇願する尋常では無い若妻の態度にその女は青ざめ「奥様解りました。どうやら私はとんでもない所に来たんですねここが終わったらあなたが言う連絡先に電話を入れて助けを呼んであげるから絶対に冷静にしていて。こんな恐ろしい事が許される訳がないわっ」そう言い懇願する若妻をさとした。
安心した若妻は安堵の表情を浮かべその女のヘアカットに身を委ねた。

駄目でもいい。どうせここでくち果てて行くなら…
若妻は心の中で呟いた。
a0152348_14255770.jpg

シャンプー・ブローが終りその女は懍とした眼差しで若妻にうなづきその部屋を後にした…つづく
[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 14:26 | ブーツフェチ

囚われの身 ~変化~

ほんと久々でございます。
もう終わったんちゃうんかいって感じで
ございますが続いております。

囚われの身となって早や2ヶ月と言う月日が経とうとしていた。
囚われていると言う以外は何不自由の無い日常生活を送っていられる。
a0152348_13184836.jpg

a0152348_13204744.jpg

ただ初めは恐怖心と汚らわしさから食事も拒否したがただ今は解放の時を夢見てちゃんと取っている。
でもそれはあの男の為では無く愛する夫との再会ためだ。女としてもいつも綺麗にしている事は愛する人のためと与えられた化粧品で毎日のメイクも欠かさないでいる。
a0152348_13445062.jpg

今の私を支えているのは愛する夫との再会と言う事柄だけだった。
a0152348_13453528.jpg

男の足音が聞こえた。
ドアを開け謎の男は私に近付き「よく眠れたかい奥さん」
そう言って私の足元にしゃがみ込むとその磨きこまれ黒光りするニーハイBootsに架けられた足錠を外し出した。
a0152348_13461019.jpg

a0152348_13465452.jpg

空かさず若妻は「解放してくれるのね!」と嬉しげにたづねた。すると男は若妻に向かって「ここへ来て一番の笑顔だっ奥さん。でもそれはわたしの願いが叶ってからの事さ。髪も大分伸びたから綺麗にしてやろうと思ってね。今日はヘアメイクの先生を呼んだのさ。だから足錠は外しておくよ。早くここから出て行きたいならくれぐれも要らぬ事は言わない方が身の為だ」そう言って外した足錠を片手に持って立ち上がった。
a0152348_13472784.jpg

そして部屋を背にしながら一言ポツリと言った。「奥さん、ここに出入りする人間は全て私の息のかかってる人間だって事をくれぐれも忘れない欲しい」そう言い残し部屋を後にした・・・つづく
[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 13:48 | ブーツフェチ

がちょーさんに捧ぐ「まっすぐかなぁ~」

記念すべき100記事目は
がちょーさんに捧げる「まっすぐかなぁ~」です。

今のところこれが精一杯ですかね・・・002.gif
a0152348_1124198.jpg
a0152348_11242678.jpg
a0152348_11243343.jpg
a0152348_11244115.jpg
a0152348_11244879.jpg

[PR]
by boots-wife | 2010-01-16 11:25 | ブーツフェチ